医院ブログ

マウスピース矯正「専門」
LINE予約
電車二子玉川」駅より徒歩
03-6431-0972

診療時間:10:00~18:30 / 診療日:水・金・土
※13:00~14:30はお昼休み

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
キービジュアル

出っ歯と矯正  【症例】:出っ歯をインビザラインで改善

2024年5月13日

出っ歯は、上の前歯が通常よりも前方に突出している状態を指します。この状態は審美的な問題だけでなく、口腔内の健康にも影響を与えることがあります。出っ歯は相対的に上顎の前歯が前方に出ているため、上顎前歯の外傷のリスクも高くなることが予想されます。

今回は、出っ歯がもたらすデメリットと矯正治療のメリットとデメリットについて解説します。

 

 


出っ歯とは

出っ歯とは、主に上顎の前歯が正常な咬合位置よりも前方に突出している状態を言います。これは遺伝的要因や幼少期の習慣(指しゃぶり、過度なおしゃぶり使用など)、顎の成長異常などが原因で起こることがあります。

 

 

 


出っ歯のデメリット

  1. 審美的な問題:社会的な交流において、第一印象は重要な役割を果たします。出っ歯はしばしば自己意識やコンプレックスの原因となり得ます。

  2. 発音の困難: 出っ歯の状態は、一部の音の発音が難しくなることがあります。これにより、コミュニケーションがスムーズでなくなる可能性があります。

  3. 口腔衛生の問題: 歯が正常な位置にない場合、ブラッシングやフロッシングが困難になることがあり、結果的に歯周病や虫歯のリスクが高まります。

  4. 顎関節への負担:不正咬合は顎関節に余計なストレスをかけることがあり、顎関節症の原因となることもあります。

  5. 口唇閉鎖不全(唇が閉じづらい): 歯が前方にあるため口唇が閉鎖しづらいため口呼吸となり、その結果口腔内が乾燥しやすくなることで歯周病や虫歯のリスクが高まることがあります。

 

 

 

 

矯正治療のメリット

出っ歯の矯正治療は、これらの問題を解消し、機能的で美しい笑顔がつくれます。

  1. 見た目の改善

    : 矯正治療は顔のバランスを整え、より自信を持って笑顔を見せることができるようになります。

  2. 発音の改善

    : 歯並びが改善されることで、発音の問題が解消され、はっきりとした話し方が可能になります。

  3. 口腔衛生の向上

    : 正しい位置に歯が並ぶことで、ブラッシングやフロッシングがしやすくなり、口腔衛生が向上します。

  4. 顎関節の健康

: 正しい咬合により、顎関節への負担が減少し、顎関節症のリスクを減らすことができます。

 

 


矯正治療のデメリット

しかし、矯正治療には以下のようなデメリットも存在します。

  1. 治療期間の長さ
    : 出っ歯の矯正治療は、場合によっては数年間に及ぶことがあります。この長期間にわたる治療は、患者にとって精神的、時間的な負担となることが少なくありません。
  2. 治療費用
    :矯正治療は他の歯科治療に比べて高額な部類に入ります。特に複雑な出っ歯の場合、治療計画によってはさらにコストが増大する可能性があります。
  3. 一時的な不快感
    : 矯正治療を始めた当初は、新しいアライナーやブラケットによる違和感や痛みを感じることがあります。また、アライナーを頻繁に取り外す必要があるため、日常生活において少なからず不便を感じることもあります。
  4. 見た目の変化に対する自己意識
    : ブラケットを使用する伝統的な矯正治療では、金属部分が目立つことがあり、見た目に対する自己意識が強くなることがあります。ただし、インビザラインのような透明な矯正器具を選択することで、この点はある程度緩和されます。

 

 

 

治療に関するご相談やご予約は、一度、二子玉川駅前デンタルデザイン歯列矯正歯科  https://www.futako-ortho.comにご相談ください

 

二子玉川駅前デンタルデザイン歯列矯正歯科
TEL:03-6431-0972

御予約はこちら https://www.futako-ortho.com/contact/#link03

 

二子玉川で選ぶインビザライン:メリットとデメリットを徹底解説

2024年5月1日

インビザラインは、透明なプラスチック製のアライナーを用いた歯列矯正治療で、多くの患者さんにとって魅力的な選択肢となっています。特に、二子玉川周辺で生活する方々がインビザラインを検討する際、メリットとデメリットを理解することが重要です。ここでは、インビザラインの特長を解説し、その利点と欠点を明確にします。

 1. インビザラインの概要  

インビザラインは、歯科医師の指導のもとで作成されるオーダーメイドの透明なマウスピースを使って歯並びを矯正します。通常、約1〜2週間ごとに新しいアライナーを使用し、歯を少しずつ正しい位置に動かします。コンピュータで設計された治療計画に従い、数ヶ月から数年かけて理想的な歯並びを実現します。

2. インビザラインのメリット

インビザラインには、他の矯正治療と比較して以下のような特長と利点があります。

  1. 目立ちにくい:透明なアライナーなので、他の人に気付かれにくく、社会生活を送りながら治療を続けることができます。
  2. 取り外し可能:食事や歯磨きの際に簡単に外せるため、従来のブラケット矯正のような食事制限がありません。これにより、口腔衛生の維持が容易になります。
  3. 快適な装着感:アライナーはカスタムメイドで作成されるため、金属製のブラケットと比べて違和感が少なく、口の中を傷つけるリスクが低いです。
  4. 事前に結果が見える:コンピュータでシミュレーションを行い、治療後の歯並びを事前に確認できます。これにより、患者さんは治療に対する安心感を得ることができます。

3. インビザラインのデメリット

一方で、インビザラインには特定の制約も存在します。

  1. 患者さんの協力が必要:1日20時間以上の装着が必要で、取り外し可能なため装着時間の自己管理が重要です。指示通りに使わないと、治療期間が長くなり、効果が出にくくなります。
  2. 特定のケースでは効果が限られる:複雑な歯並びや大幅な歯の移動が必要な場合、ブラケット矯正のほうが適している場合があります。
  3. 費用が高い場合もある:従来の矯正と比べて費用が高くなる場合があります。患者さんによっては、予算に影響を与える可能性があります。
  4. アライナーの取り扱い:外出先でアライナーを外す際には、専用のケースを用意するなど、アライナーの紛失防止に注意が必要です。

4. 二子玉川でインビザライン治療を受ける際のポイント

二子玉川周辺でインビザライン治療を考える方は、次の点に留意してください。

  • 専門性:インビザラインの経験が豊富な矯正専門医を選ぶことで、効果的な治療計画を立てることが可能です。
  • カウンセリング:事前にカウンセリングを受け、治療期間や費用、希望に合った治療法かどうかを確かめましょう。
  • アフターケア:定期的なメンテナンスが必要なため、通いやすい場所にある医院を選ぶと便利です。

以上のように、インビザライン治療のメリット・デメリットを理解した上で、自分に合った治療法を選び、快適な矯正治療を進めましょう。

 

 

. まとめ

当クリニックは、矯正専門クリニックとして、豊富な症例数と難症例への対応経験を有しています。一人一人の患者様に合わせたカスタマイズされた治療プランを提供しています。

透明なマウスピース「インビザライン」による矯正治療は、美しさと快適さを兼ね備えており、多くの患者様から支持されています。

ダイヤモンドプロバイダーとしての高い専門性と経験を活かし、複雑な症例にも対応可能です。

透明なマウスピースによるインビザライン矯正にご興味がある方は、ぜひ当クリニックまでお問い合わせください。

 

治療に関するご相談やご予約は、一度、二子玉川駅前デンタルデザイン歯列矯正歯科  https://www.futako-ortho.comにご相談ください

 

二子玉川駅前デンタルデザイン歯列矯正歯科
TEL:03-6431-0972

御予約はこちら https://www.futako-ortho.com/contact/#link03

 

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談
03-6431-0972

〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-6-1 6階

このページの先頭に戻る